収益物件で安定した生活を送ろう!楽しく投資するコツ

積み木の家

家賃の相場を知るには

困る男性

家賃の傾向

不動産を借りるにしても購入するにしても、その適切な相場を知ることが重要です。家賃相場を知る方法としては、地価と地域の実際の市場動向を調べるといった方法から算出するものと、実際の賃貸物件の家賃の平均値を出すといったものがあります。地価に関しては、おおむねその不動産の土地の価値であり、あくまでも参考値ですが掛かって来る税金が変わってくるので高いほど家賃が高くなります。一方で地域によって不動産の流通量は変わってくるもので、流通量によって家賃相場が変わってきます。ただ最も家賃相場を左右するのが建物を建てるために投資された金額と需要です。マンションなどは建設費が高いため基本的に家賃は高めに設定されており、需要が高い地域では家賃相場は高くなります。

適正な家賃にするメリット

適正な家賃にするには家賃相場を知ると同時に投資した金額を何年程度で回収するかどうかがポイントになります。投資した金額の回収が早ければ早いほどそれだけ利益を得ることが出来ますが、条件の悪い部屋を借りようという人はそういません。また集合住宅の種類にもよりますが、ある程度の年数は居住してもらった方が効率よく投資した金額の回収が可能です。理由としては居住者が入れ替わるごとに次の居住者のために清掃と修繕を行わなければならないためです。このため適正な家賃を設定することで居住者を確保し、また修繕の回数を減らすことができます。特にファミリー層にアピールする建物であれば相場に適した家賃を設定することが重要です。